動画のつなぎ目をオシャレ編集する

スマホで動画のつなぎ目をオシャレ編集

android対応ios非対応

 


スマホで動画のシーンが変わる時に、オシャレに編集する方法を紹介しています。シーンの切り替え時に、暗転したり、横からスワイプするようにシーンが変わったり、ゆっくりと重なるようにフェードしていったり、ピカッとフラッシュするようにシーンが変わったり…これ、全部無料でできるんです。しかも簡単に。さっそくやり方を見ていきましょう

このページでは無料の編集アプリ「PowerDirector」を使用します。
インストールした後に、下の編集方法をご覧ください。
PowerDirectorインストール
PowerDirectorインストール

動画と動画の繋ぎ方(ファイルが分かれている場合)


「シーンが変わる時にオシャレな効果を入れる」と書きましたが、これ、どんな状況でしょう?シーンAとシーンBの動画が別々のファイルに分かれていて、これを順番に再生する時に、切り替え効果を入れることが考えられます。つまり、シーンAとシーンBを結合させて、結合部に切り替え効果を入れる方法です。やり方を見てみましょう。

編集アプリ「PowerDirector」を起動

左のメニューから動画挿入のアイコンを押しましょう

動画ファイルをタップしましょう

タイムラインという場所に動画が入りました

同じ操作をして、再生したい順に動画を入れていきましょう

5個の動画を入れてみました

左上の戻るアイコンをタップ

動画と動画にあるアイコンをタップ

色々な切替効果が出てきます

どれか適当に選んで+をタップ

動画と動画の間のアイコンが変化しました

再生してみると動画と動画がオシャレにつながります!

全ての動画と動画の間に切替効果を入れました!みなさんもお好きな効果を入れてみましょう!

動画と動画の繋ぎ方(ファイルが分かれていない場合)


1つの動画の中に切替効果を入れたいという場合もあります。1つの動画をシチュエーション別に分けて、そこのつなぎ目に効果を入れる時とかですね。こんな時は、まず動画を2つのファイルに分解しなければなりません。さっそくやり方を見てみましょう。

編集アプリ「PowerDirector」を起動

左のメニューから動画挿入のアイコンを押しましょう

分割したい動画を選択しましょう

「タイムライン」という場所に動画が入りました

タイムラインをスワイプして、動画を分割したい場所に青い線を合わせましょう。ここでは、動画Aと動画Bの境目に合わせています

タイムライン上の動画をタップ

タイムライン上の動画が緑色に囲まれますので、左のメニューからカッターのアイコンを押しましょう

青い線の場所で動画が分割されました!(わかりにくいですが)

動画と動画の間にあるアイコンをタップ

色々な切替効果が出てきます

どれか適当に選んで+をタップ。右上の再生アイコンを押してみましょう。

再生してみると動画と動画がオシャレにつながります!

切替エフェクトの乱発は要注意

最初のうちはいろいろな切り替えエフェクトを試してみたくなりますね。画面がバーンと割れて、画面がくるくる回って、スライドして、次の画像が出てくる。
私自身これまでに結婚式系やMAD系などたくさんの動画を作ってきましたが、一番多く使った切り替えエフェクトは何でしょう?答えは「何もしない」です。動画の系統によって変わりますが、動画素材を多用するMADなんかはほぼノーエフェクトです。アニメのオープニングを思いうかべてみてください。パッパッと場面が切り替わってますよね?切り替えエフェクトなしで。
写真を次々に表示する系の動画では多少のエフェクトは使います。けど、クロスフェードが80%、グロー(フラッシュ系)が10%、その他が10%です。最終的にクロスフェードに落ち着きます。理由は、エフェクトを多用すると「野暮ったさ」「くどさ」が出るからです。プロの作る結婚式系もエフェクト割合はこんな感じです。ストレートに言います!いろんな切り替えエフェクトを多用すると、かえってダサくなるので気をつけましょう!