スマホで動画に「熱盛」を入れる編集方法

スマホで動画に「熱盛」を入れる編集方法

android対応ios非対応

スマホの無料アプリで、動画内に「熱盛」を入れる方法を紹介します。

このページでは無料の編集アプリ「PowerDirector」を使用します。
インストールした後に、下の編集方法をご覧ください。
PowerDirectorインストール
PowerDirectorインストール

熱盛の画像を取得する

まずは「熱盛」の画像を取得しなければなりませんね。とっても簡単にダウンロードできます。

インターネットに入り、「熱盛」「素材」で検索してみましょう。熱盛ジェネレーターのサイトが表示されます。

こちらからも熱盛ジェネレーターに入れます

特に設定は触らなくて「保存」でも大丈夫です

これで画像データがスマホ内に入りました

熱盛の音声を取得する

続いて熱盛の音声を取得してみましょう
ダウンロード元の「ニコニ・コモンズ」はログインが必要となりますが、googleのIDやyahooのIDを持っていれば簡単にログインできます

再びインターネットに入り、「熱盛」「ニコニコモンズ」で検索してみましょう
タグ検索:熱盛-ニコニ・コモンズという表示結果をタップ

ニコニ・コモンズのサイトに入ります。音声データの「熱盛っ!」をタップ。

こちらからも熱盛音声作成者様のダウンロードページに入れます

「ダウンロード」をタップ

ログインが必要となりますので、いずれかのIDでログインしましょう

これで音声データがスマホ内に入りました

動画内に熱盛を入れる

続きまして、ダウンロードした熱盛の画像データと音声データを自分の動画内に入れる編集方法を見てみましょう

編集アプリ「PowerDirector」を起動

まずはタイムラインに動画を入れます

動画を入れる方法がわからない方はこちら

左のメニューからレイヤー追加のアイコンをタップし、「画像」をタップ

先ほど熱盛の画像をダウンロードしたフォルダーをタップ。通常は「Download」というフォルダに入っています。

熱盛ファイルを選択し、「+」をタップしましょう

これでタイムラインに熱盛の画像が入りました。続いて左のメニューから音楽の挿入アイコンをタップ。

音符のアイコンをタップ

熱盛ファイルを選択し、「+」をタップ

タイムラインに熱盛の音声データが追加されます

あとは微調整です。熱盛が画面の中心にあると邪魔ですね。右下に移動しましょう。

 

タイムライン上の熱盛画像ファイルをタップ

画面上の熱盛を右下にスワイプしましょう

熱盛の表示時間が長い場合は、タイムライン上のファイルをスワイプしてカットしましょう

完成です!