スマホ1つで「字幕動画」を作る方法

スマホ1つで「字幕動画」を作る方法

android対応ios非対応

 


スマホの無料アプリで、「字幕動画」動画を無料で作る方法を紹介しています。文字を入れて、動かし、音楽を入れ、画像を入れる。これらがスマホ1つで簡単のできます。ショートストーリーやニュース動画など、編集初心者でも簡単に作ることができます。

このページでは無料の編集アプリ「PowerDirector」を使用します。
インストールした後に、下の編集方法をご覧ください。
PowerDirectorインストール
PowerDirectorインストール

無料アプリで文字を入れる

編集アプリ「PowerDirector」を起動

左のアイコンをタップ

「タイトル」をタップ

「エンディング」をタップ

タイムラインに入ったタイトルファイルをタップ

プレビュー画面上のタイトルファイルをタップ

文字を入力して右のチェックをタップ

一度再生してみましょう

入力した文字が下から上に流れます!

 

タイムライン上の字幕ファイルをタップ

左の鉛筆アイコンをタップして、「タイトルデザイナー」をタップ

@左のアイコンから中段の「A」をタップAサイズを「4.5」へB文字の好みの色をタップ

左上の←をタップしてホーム画面へ

プレビュー画面上の字幕の■をスワイプして大きさを調整できます

字幕真ん中あたりをスワイプすれば字幕の位置を調整できます

タイムライン上のタイトルファイルの右端をスワイプすれば字幕の表示時間を変更できます


字幕の速度は超重要

早すぎると視聴者は不安感を覚えて立ち去ります
遅すぎても視聴者はかったるくなって立ち去ります

最適な速度は?

字幕を早口で音読して間に合うくらいがちょうどいいです。
脳内の黙読だと早すぎるので必ず音読するようにしましょう。

無料アプリで画像を入れる

左のアイコンをタップ

画像ライブラリからお目当ての画像をタップ

 

左上の←をタップしてホーム画面へ戻りましょう

タイムラインの画像ファイルをタップ

ファイルの右端の●をスワイプして画像の表示時間を変更しましょう

選択した画像ファイルの全ての長さを調整して字幕ファイルと同じ長さになるようにしましょう




無料アプリで音楽を入れる

左のアイコンをタップ

音楽のライブラリからお目当てのフォルダをタップ

挿入したい音楽をタップして+をタップ

左上の←をタップしてホーム画面へ

タイムラインに入った音楽ファイルをタップ

字幕の長さに音楽の長さを合わせましょう

左の鉛筆アイコンをタップ

音量をタップ

フェードアウトをタップして「OK」

完成です!!

「アフィ動画」に気をつけて!

字幕動画には、いわゆる「アフィ動画」と呼ばれる物がYouTube上にはたくさんあります。「アフィ動画」とは、動画タイトルとサムネで期待させておいて、内容の薄っぺらい動画を言います。視聴者さんを楽しませることよりも、アフィリエイトによる広告収入を目的にしたものですね。例えば、「プーチン大統領の私生活がヤバすぎる!」というタイトルとプーチンさんの写真がYouTubeにあります。視聴者さんは、興味を植え付けられます。再生してみました。Wikipediaの記事をコピペして動画に流した薄っぺらいものでした、という感じです。

 

YouTubeにアップする目的は人それぞれですし、アフィリエイトというシステム自体は悪いとは思いません。
けど、「期待して見たのに、思っていた内容と全然違う」と、多くの視聴者さんが感じる結果、アフィ動画=悪になってしまったのではないでしょうか。
アフィ動画にならないためには、最低限でも動画タイトルとサムネで勘違いさせないように配慮するとべきですね。
例えば、「プーチン大統領」の件で言うと、あまり出回ってない本当にヤバい私生活をまとめてみたり、ヤバい私生活の一部が動画内で流されれば、視聴者さんも満足すると思います。それなりの裏付けや承諾は必須なので大変ですが。
字幕動画は簡単に作れるので、こういったアフィ動画につながりやすいのかもしれません。